マイストーリー

9.11アメリカ同時多発テロ|あれから16年

投稿日:

9月11日に思うこと

明日は9月11日で、あれからもう16年が経過します。

私は当時ワールドトレードセンターの80階で働いていました。あの時はビルから無事非難出来たら何でもしますと誓ったはずなのに、時間が経過すると色々日常のことに文句がでます。

私にとって毎年この時期はこうして元気に生きていられることに感謝し、日々の小さいことに対していらいらしたり、文句を言っている自分を省みる時期になっています。

あの時は毎日普通に生活しているという当たり前のことがどんなに素晴らしいことか本当に本当に身をもって実感しました。辛いことがあっても、辛いとか悲しいとか感じることが出来るということに感謝をしながら頑張ることが出来ました。

ところが、、、

16年経過すると、小さいことに文句がでたり、人間関係でイライラしたり。

あの時のことを思い出すと本当に贅沢な悩みで恥ずかしくなります。

あの日は真っ青で雲ひとつない空でした。

80階から朝見た景色がなぜかもう見られないような気がして、マンハッタンの北側を見渡しながら主の祈りを捧げたのを思い出します。

Our Father, which art in heaven, 天にまします我らの父よ。
hallowed be thy name; ねがわくは御名〔みな〕をあがめさせたまえ。
thy kingdom come; 御国〔みくに〕を来たらせたまえ。
thy will be done, みこころの天になるごとく、
in earth as it is in heaven. 地にもなさせたまえ。
Give us this day our daily bread. 我らの日用の糧〔かて〕を、今日も与えたまえ。
And forgive us our trespasses, 我らに罪をおかす者を、我らがゆるすごとく、
as we forgive them that trespass against us. 我らの罪をもゆるしたまえ。
And lead us not into temptation;我らをこころみにあわせず、
but deliver us from evil. 悪より救いいだしたまえ。
Amen アーメン。

亡くなった方は普段と変わりない通勤をして、家に帰ることが出来なくなるなど想像も出来なかったでしょう。非常階段ですれ違った消防士の方も命を落とすとは思わなかったでしょう。

9月11日をむかえるにあたり、自分の今の悩みがどんなに小さくて文句を言うこと自体あまり意味がないということをよく自分に言い聞かせ、今日生きていられることに感謝するべきと実感しています。

文句より、感謝。文句を言える自分がいるということは有難いことです。

毎日感謝の気持ちを忘れずに後悔のないようすごしましょう。

人生は自分次第でいくらでも変えることが出来ます。

9.11テロで亡くなった同僚・上司、その他の犠牲者の方を偲び、こうして元気に生きていられることに感謝をし、日々努力をしていこうと思います。


ランキングに参加しています。
応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

-マイストーリー

Copyright© ニューヨーク生活情報ブログ-live NY life , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.