マイストーリー

NY発|ボディラップ Body Wrap体験

投稿日:

ボディラップ(Body Wrap)

ボディラップって聞いたことありますか?

ボディラップにもスリミング、保湿等色々あると思いますが、私のイメージ・目的はスリミングでした。

グルーポン(Groupon)でボディラップを見つけ購入。

何と3回で$99のところをローカル2割引きというグルーポンのディールの日で$79でした。

その名もシャンペンローズボディラップ!

家の近所だし、新しく綺麗なスパのように見えたので悩まず購入しました。

ところが、何回かけてもつながりません。

いよいよ心配になり、立ち寄ってみました。

休みだったのでお店の中を覗き込んだところ雰囲気もよさそうです。10日もたってまだ通じないのでもう一回立ち寄り、やっと翌日の予約をゲットしました。ところが、家につくと予約のキャンセルの電話がありました。その場でなく翌日エステシャンからリスケの電話があるという案内を受けました。

もともとせっかちな性格のせいか、この10日以上も黙って待つということが苦手な私はイライラです。

そのうちかかってくるだろうとあきらめた3日後にのんびりリラックスしたような声の人からスケジューリングの電話がありました。

購入してから2週間も経過したいわくつきのこのボディラップ、行くまではあまりあてにしていませんでした。

アポ当日、入ってみるとキャンドルにアロマの香りでゆったりとしている空間。

私の日々過ごしている空間とは全く違うウェイブです。お店の中もゆったりまったりとした雰囲気で、仕事柄スピードと毎分勝負している私のいつもの空間とはまったく違うものでした。

ああ。。。たまにはこういう波長でリラックスしないと疲労・ストレスがたまるのだなとちょっぴり反省。

待っている間にハーブ入りの水を飲まされ、ちょっと落ち着きなさいよとでも言われているかのよう。

中に入ると暗い空間にキャンドルが沢山。

更に個室に通され、使い捨ての下着を渡されます。まあ、アメリカには日本よりも色々なサイズの人がいるので”パンツ”は異常なほど大きいサイズでした。一方ブラのようなものは後ろがゴムで前に布一枚というような感じでどうあわせても小さいサイズなアンバランスな使い捨ての下着が印象的です。

シャワーキャップをして台の上に横になります。ハケで、泥のようなものを体全身に塗られます。

この個室、いい香りなんですが、寒がりの私には寒い部屋。さらに冷たいシャンペンローズでひんやり。

そうそう、この台(施術台)に大きなアルミがしかれています。全身にシャンペンローズを塗られアルミでぐるっとラップされます。その上に大きなタオルをのせられます。20分このままゆっくりして下さいと置き去りにされます。

この個室の中もキャンドルといい香りの空間で暗い部屋ですが、音は一切ありません。

ここでもじっとすることが苦手な私は手持ちぶたさ。音がないので自分の呼吸が異常なほど気になります。

一番のネックはボディラップのアルミ。。。

アルミでラップされているので、呼吸をするたびにアルミがサラサラ、ぱらぱらという音をたてます。

このサラサラ、ぱらぱらを聞いて15分が経過。

エステシャンのビクトリアが、どうですか?と聞きにきました。

さらにアイマスクをして5分過ごすそうです。もっとリラックスできるわよって。

20分が経過し、今度はラップを外しペーストを流します。この流す間も同じ施術台でお湯をかけてもらうと気持ちがいいのですが、お湯を流す”間”があり寒い。。。

まだ水が半分ついたままのカラダにローションを塗られ、タオルでパンパンとされ完了です。

受付に出るとオーナーのゆったりとした声に、やはりスパの経営はこういう人なんだなと納得。

初回ボディラップの感想

じっとすることが出来ない私にとってはちょっと静かすぎたような、それが課題なのかは今一不明です。

前にトライしたボディラップはスリミング系で、サランラップでまかれ、機械と手で全身をぎゅっぎゅっとされ今回の保湿リラクゼーションとは全然違うタイプのものでした。まあ、性格的にはスリミング系のほうがあっているようです。

一方で、忙しくストレスが溜まっていた頭と体にあの静かな空間は効果大でした。

あと2回残っているので、ゆったり・まったり空間をエンジョイできるようになればいいなと思ってます。


ランキングに参加しています。
応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-マイストーリー

Copyright© ニューヨーク生活情報ブログ-live NY life , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.