ローカル情報

Bare Naked Bakery |100% グルテンフリー|Gluten Free

更新日:

グルテンフリーってご存知ですか?

グルテン(gluten)は小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種です。

グルテンはパン、パスタ、ピザ、シリアル、ケーキ、クッキー、パンケーキをはじめかなりの食品に多く含まれている成分です。日本ではあまり耳にしませんが、アメリカではシリアック(セリアック)病や、小麦粉アレルギーの人が結構います。アメリカではシリアック病の患者の増加によりグルテンフリーダイエットが話題になっています。症状としては下痢、おなかのはり、吐気、嘔吐、体重低下、疲労等色々です。小麦アレルギーは別の病気ですが、症状は似ており、小麦摂取により疲労、いらいら等も生じるそうです。

前置きが長くなりました。

お昼ごはんを食べ損ねて運転していると偶々Bare Naked Bakery & Cafeが目にとまりました。

中に入ってみるといろいろあるものの普通のベーカリーとはちょっと違う雰囲気です。

おなかがすいていたせいかあまり考えないまま、ドーナッツとベーグルを注文。

見た目も若干違います。

お値段は若干高めです。支払い最中にやっと気がついたのは100%グルテンフリーと書いてある大きなサイン!

グルテンフリーのパンやパスタで今まで美味しいと思ったものがなかったので、正直高いお金を払ってしまった後にしまった。。。と後悔

したものの、今更やっぱり要りませんとも言えず、袋を握り締めて退散。

家に帰ってドーナッツにチャレンジ。

 

 

こんな感じで見た目は美味しそうです。

切ってみました。

おそるおそる食べてみると美味しい。さっぱりしていてモチモチしています。弾力感!

グルテンフリーの先入観を改めないとと思いました。

ウェブを見てみると、シリアック病や小麦粉アレルギーの患者さんや家族から絶大な人気を感謝を得ており、普通の食生活をさせてあげたいという信念を持って作っている素晴らしいベーカリーなんだと感激。偶々通りかかったベーカリーですが、結構有名なベーカリーでした。

成分を見て納得。米粉、タピオカ粉、卵、豆乳、レモン等です。努力に努力を重ねて美味しいグルテンフリー製品が作られたのが味に出ています。

そしてベーグルのほうはこちら。

切ってみます。

こちらも小麦粉のかわりに米粉、タピオカ粉、イースト、ミルク、水、塩等ですが、もちろんドーナツとは違う食感で、感激です。

病気とは関係なくこのグルテンフリーダイエットはヘルシーでダイエットにも効果があるようです。

お店のウェブはこちら。http://www.barenakedbakery.com/

所在はロングアイランドのベルモア(Bellmore)です。

こちらのカフェではシリアック病の患者さんや家族の方のサポートグループミーティング等も開催されているようです。

素晴らしいですね。


ランキングに参加しています。
応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

-ローカル情報

Copyright© ニューヨーク生活情報ブログ-live NY life , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.