アメリカ祝祭日

アメリカ祝日・休日|祝日いろいろ

投稿日:

米国祝日(アメリカ祝日)って一体いつ?

アメリカの祝日は祝日といっても本当に色々なんです。

連邦政府が定める祝日・休日をFederal Holidaysと呼びます。下記が2017年度の連邦政府のウェブに記載されている祝日です。

Date Holiday
Monday, January 2* New Year’s Day 元旦(今年は日曜だったため2日が休日)
Monday, January 16 Birthday of Martin Luther King, Jr. マーチン・ルーサー・キング・ディ(1月第3月曜日)
黒人公民権運動の指導者マーティン・ルーサー・キングを記念する祝日
Monday, February 20** Washington’s Birthday ワシントン誕生日(プレジデントディとも呼びます)(2月第3月曜日)
Monday, May 29 Memorial Day メモリアル・ディ 戦没者追悼記念日
Tuesday, July 4 Independence Day 独立記念日 1776年7月4日の独立宣言公布を記念する祝日
Monday, September 4 Labor Day レイバー・ィ 労働者の日(9月第1月曜日)
Monday, October 9 Columbus Day コロンブス・ディ(10月第2月曜日)
クリストファー・コロンブスによるアメリカ大陸発見の記念日
Friday, November 10*** Veterans Day ベテランズ・ディ もとは第一次世界大戦の休戦(1918年11月11日)を記念する日。現在は復員軍人の日。2017年は11日が土曜日のため金曜日が祝日として扱われることが多い。
Thursday, November 23 Thanksgiving Day サンクスギビング・ディ(11月第4木曜日)
1620年にイギリスから移住した移民ピルグリム・ファーザーズの最初の収穫を記念する祭日
Monday, December 25 Christmas Day クリスマス

このほかに各州が独自に定める祝日、State Holidaysがあります。

また、連邦政府が定めた祝日に必ず企業や学校が祝日とも限りません。マーチン・ルーサー・キング・ディ、プレジデント・ディ、ベテランズ・ディが該当日です。企業や学校によって休みが定められています。

これに加え連邦政府の祝日にはなっていないものの、宗教・慣習で休日扱いとすることが多い日は、イースター前の金曜日(グッドフライディ)、感謝祭の翌日、クリスマスイブです。

この他にもBank Holidaysといって金融機関がフォローしているカレンダーもあります。金融だからといって同じ日が休みでない等いろいろです。企業や州によって祝日もかなり異なります。私は金融関連なので、連邦政府が定めた祝日は全てお休みなんですが、感謝祭翌日のほぼ一般企業皆が休みの日はBank Holidaysではないのでいつもがらがらの電車で出社するか、休暇を取っています。

もっとびっくりしたのはここ最近ニューヨーク市内の公立学校の祝日。中国系の移民の人が多いため平等な扱いにするために旧正月に学校が休みになったとか。マンハッタンで旧正月に公立学校が休みになるというのは、想像もつきませんでした。これは本当に最近の変更とか。ロングアイランドにはそれほど中国系の移民者はいないせいか、旧正月は平常日です。そのかわりにユダヤ系の人が多いせいか、ユダヤ系の宗教上の日が学校休日だったりします。本当に地域によって学校や企業の休日設定が異なります。

じゃあ一体いつが祝日なの
といいたくなりますよね?

日本の国民の祝日とはかなり違うアメリカの祝日です。


ランキングに参加しています。
応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-アメリカ祝祭日

Copyright© ニューヨーク生活情報ブログ-live NY life , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.