アメリカンライフ豆知識 ローカル情報

知っておきたいアメリカセール情報|大売出しと価格設定

投稿日:

アメリカで買い物

アメリカ旅行で是非お買い物と計画されている方、大勢いらっしゃると思います。

ブランド品や日本で見かけないアイテムがターゲットでしょうか? 皆さんニューヨークにいらっしゃるとアウトレットに行って大量にお土産や欲しいものを購入する方も多数いらつしゃるのでは?

アウトレットが本当に安いかというと案外そうでもないんです。もちろん安いものも沢山です。ただ、意外と普通の値段のものも沢山アウトレットに置いてあります。デパートのセールやブランド品のディスカウントショップで購入の方が安く買えることもよくあります。

私のようにアメリカに長くすんでいると定価で購入することが馬鹿らしく感じてしまいます。いいものやブランド品をセールプライスで購入するのがノーム(norm)になってしまいました。

アメリカの料金設定、あるようでないというか、かなり自由価格のように思えます。

デパート、ショップ、スーパーでさえも、セールやクーポン提示でぐんと下がります。アウトレットでさえもクーポン提示で更に下がります。

レストランもスパやマニキュアも、グルーポンを利用するとかなり安くなります。

新しいデザインや特別な品にこだわらない場合は、TJ Maxx, Marshalls, Century 21、Home Goodsでブランド物がかなり安く見つかるはずです。ただ、これらのデパート(お店)はいつも同じ商品があるわけでなく、在庫もあるだけベースです。そのかわりに掘り出し物がたくさん見つかるはずです。

他にもお店でセールをやっていることが多く、クーポンを持っていなかったり定価で購入すると非常に損をした気分いなってしまいます。インターネットでディスカウントクーポンやセールのサーチをしてから、スマートショッピングに挑戦しましょう。

話は少しそれますが、先日サンプルセールでお化粧品を定価の3割くらいの価格で購入できた時にはかなり充実感と満足感がありました。サンプルセールのオープニング直後に欲しいものをとりあえずゲット。クローズ直前に戻ってみると品物は減っていたもののチャリティーへの寄付が目的だったらしく、たたき売り状態。最初に値段チェックをしたときは$80といわれた6つの商品が、現金を持ち合わせていないのでこの中から選ぶと伝えると。。。

いくら持ってるの?
$30.。。

じゃあそれでいいよ
何といきなり$50減。

その日に$5でゲットしたエリザベスアーデンのアンチエージェントクリームがネット検索で$70くらいの定価と判明するとかなり興奮状態でした。こんな感じで交渉次第で値段が変わるということはよくあることで、車のリース、電話代、テレビ料金、家の工事等でも体験、経験済です。

アメリカ、ニューヨークで生きていくには交渉力を使いたくましく頑張りましょう。

旅行でいらっしゃる方はネットでのセールとクーポンチェックをお忘れなく。

Happy Shopping!


ランキングに参加しています。
応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-アメリカンライフ豆知識, ローカル情報

Copyright© ニューヨーク生活情報ブログ-live NY life , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.