ニューヨーク ローカル情報

マグノリアベーカリー Magnolia Bakery|本場ニューヨーク|カップケーキ専門店

更新日:

マグノリアベーカリー(Magnolia Bakery) |NYカップケーキ専門店

カップケーキといえば、マグノリアベーカリー!

ちょっと前まではマンハッタン中かなりのカップケーキブームでした。その火付け役ともなったのが、マグノリアベーカリーといっても大げさではないですね。テレビドラマや映画にもよく登場するお店です。パステルカラーのおしゃれなカワイイお店のイメージにカラフルなカップケーキのクリームが特徴です。

 

 

 

 

 

 

”Sex and the City”や”Gossip Girl”のマグノリアベーカリーのシーンを思い出す方も多いのでは?

今日はちょっと寒かったんですが、お天気もよかったので仕事の休み時間にラジオシティ近くのロックフェラーセンター店に行ってきました。

マグノリアベーカリーといえばカップケーキと思うかもしれません。実際そうなんですが、私がカップケーキよりも気に入っているのが、バナナプディングです。サイズはS、M、Lがあり、お値段は$3.75、$5.5、$6.75でカップケーキやほかのケーキよりもお得な感じがします。

味はオリジナルとチョコがあるのですが、オリジナルの方が『Wowこれだ~💛』という感激があります。

バナナにウェハースにプディングといういたってシンプルなレシピです。ウェハースといっても、日本で言うウェハースではなくクッキーをしっとりさせたものが混じっている感じです。

 

 

 

 

シンプルなレシピなんですが、本当に美味しいんですよ、このバナナプディング。生バナナと生クリームの絶妙な味覚がくせになります。

 

 

 

 

そして今日気になったのは、3月のカップケーキ、マンゴーライムカップケーキです。シーズン限定カップケーキですね。

ココナッツのカップケーキにマンゴのフィリングで、トッピングがメレンゲアイシングにココナッツ。

カップケーキの名前にライムが入っていますが、ライムの味はしませんでした。

 

 

 

 

割ってみると真ん中にマンゴのつぶつぶクリームが入ってます。

このカップケーキはアメリカ基準で考えるとあんまり甘くなくとっても美味しく頂きました。いつもはコーヒーにクリーム、シュガーを入れてのみますが、クリームだけのコーヒーがぴったりです。

 

 

アメリカのデザートは一般的に日本のデザートと比べてかなり甘めです。

お値段も高めです。

カップケーキも一時期はかなり大ブレイクでしたが、最近下火です。カップケーキ専門店は相次いで閉店。

そんな中でさすが1996年設立のカップケーキ店老舗マグノリア、今でも行列が出来るスウィーツ専門店です。マグノリアの紙袋を下げてオフィスに戻ると、何人も『Oh....what did you get?』と羨ましそうに声をかけられました。やはりニューヨーカーに大人気ですね。

マグノリアベーカリーの店舗が表参道にあり、アメリカレシピそのままのデザートを販売しているそうです。

Magnoliaはカップケーキで有名ですが、私はその他の主役(バナナプディング、チーズケーキ、パイ等)が沢山なのが気に入ってます。

”Sex and the City”や”Gossip Girl"をまだ観たことがない方は、是非こちらからMagnolia Bakeryのシーンを探してみて下さい。

まさかの、31日間無料です!




 

ランキングに参加しています。
応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

-ニューヨーク, ローカル情報

Copyright© ニューヨーク生活情報ブログ-live NY life , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.