ニューヨーク レシピ ローカル情報

マカロン(macaron)が高いわけーレシピ!

投稿日:

マカロン(macaron)って何?

NYでは数年前にマカロンが大流行して色々なところにマカロン専門店があります。

私の一番のお気に入りはNYCのMacaron Cafeです。

 

 


そもそもマカロンは何ってことなんですが。

卵白、砂糖、アーモンド粉を使ってオーブンで焼き上げたフランスのお菓子です。

お値段ですがお店によりもちろんことなりますが、1つ大体$2.50から$3.50位で高めです。

マカロン作りに初チャレンジ

お菓子作りは好きなので今日はマカロン作りにチャレンジしました。

材料


材料は結構シンプルです。

  • アーモンド粉(1カップ)
  • 粉砂糖(1 3/4カップ)
  • 砂糖(1/4カップ)
  • 卵白(3個分)

クリーム用

  • チーズクリーム
  • 粉砂糖(1カップ)
  • 牛乳(大さじ2)
  • ココアパウダー(小さじ1)
  • 抹茶パウダー(小さじ1)

マカロンを作って高い訳がよ~くわかりました!

アーモンド粉高いんです。写真に載っているパックで$13です。

そして難しく手間がかかります。お菓子や料理は好きなので95%は最初にトライしたものでもまぁまぁ満足のいく感じに作れます。

が、マカロンは違いました。奥が深い。

クリームは基本混ぜるだけなので簡単です。

卵白をよく角がたつまで混ぜます。

砂糖を少しづつ入れて又更に泡立てます。

今度はアーモンド粉と粉砂糖を入れてさくさく泡をキープしながら混ぜます。


2フレーバー作ることにしたので2つに分けて、夫々ココアパウダーと抹茶パウダーを入れてさくさく混ぜます。

混ざったところで袋に入れてトレーに搾り出します。(直径3センチくらい)

悲劇はこの直後。。。。

トレーに絞り出してから表面が乾くまでねかせておくはずが、ここで焼いてしまいました。

あ~あ。。。。

そして絞り出しの位置が近すぎた。

150度(300F)のオーブンで約15分焼きます。

10分冷ましてから写真のようにクリームをはさんで出来上がり。

Macaron Cafeのマカロンと見かけは随分違いますが、味はちゃんとマカロンの味になりました!

次回は1フレーバーに絞りゆっくり作ってみます。

ということで、マカロンのお値段に納得した1日でした。


ランキングに参加しています。
応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

-ニューヨーク, レシピ, ローカル情報

Copyright© ニューヨーク生活情報ブログ-live NY life , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.